つれづれなるままのLED Factory店長ブログ

明けても暮れてもLEDの事ばかり考えているLED Factory店長。 今日もLED工作と販売に全力を尽くしております。 自動車用から住宅用、事業用までLEDなら何でも揃う Custom LED Shop LED Factory http://www.led-factory.jp/

タグ:N-BOX

今回のお題は他店加工品のヘッドライトの二次加工いたします
車種はホンダN-BOXです。

DSC00423

(画像は殻割り作業後です)


当店のお取引をさせていただいておりますカスタムショップのお客様が
ネットで購入したそうなのですが
「ウィンカーが暗くて見えないからなんとかしてほしい」とご相談をいただき
ショップ様経由でお持込いただきました。



DSC00404

DSC00405

画像では明るい様に見えますが、直視しても眩しく感じません
これでは公道走行中は他車からはほとんど認識できないです






今回は未加工品ではなく他店加工品ですので
作業中にどんなトラップがあるか見当がつきません
殻割り前にヘッドライトをよく観察しておきますが
この段階からいろいろな粗悪作業がみえてまいりました。


※注!店長はこのヘッドライトを見た時に
 どこでショップで製作されたのかすぐにわかりました
 このショップのカスタムライトは何度か分解した事がございますが
 もっと上手に作られておりましたので
 もしかすると製作ショップ~購入したお客様までの間で
 どなたがが二次加工している可能性も考えられます




まずは外観からチェックしていきます

DSC00407

レンズとの接合部分に隙間があります
殻を入れる際に下地処理をしていなかったのかな?
水漏れも心配ですね



DSC00409

配線を取り出している穴をアルミテープだけで塞いでる
ちょっと防水が不安ですね(赤マル内)

配線を束ねるのにタイラップを使用しております
これ自体は問題が無いのですが
余った部分をちゃんと切り落としていない(緑マル内)






続いて殻割りいたしましょう

殻割り自体はすんなり出来ましたが・・・・

DSC00421

(黄色いテープは店長が貼りました)

レンズ側のインナーに装着されているイカリングやウィンカー配線に
コネクターを入れてないので、これ以上レンズを剥がす事ができません
当社で制作する場合は、メンテナンスや再度の殻割り時を考慮して
配線を長めにしておくかコネクターを付けておきます
今回はしかたがないので、配線同士に目印を付けて切断します




DSC00412

ウィンカーの基板裏を絶縁する為に
ガムテープ?養生テープ?の様な素材で保護してました。
これってゆくゆく剥がれてきたりしないのかなぁ??




DSC00411

DSC00414

増設されたポジションランプやウィンカー基板が
ホットボンドで固定されておりました。
これは結構危険です!
夏場の炎天下や電球自体の熱で溶けて垂れてしまいます






DSC00419

今回の作業のメインでもありますウィンカー部分を調べます
暗いには何か原因があるはずです。


DSC00416


ウィンカー基板の裏側をみて電気の流れと回路を解析します。
ここで気になったのが「抵抗器が見当たらない」。
LEDを点灯させる際に、直接12Vを流すと焼けてしまいますので
どこかに抵抗器が有るはずです

DSC00418

DSC00417

よく観察すると配線の途中に抵抗器を発見しました
導通テストしてみると約175Ωですね。


ここで今回の「ウィンカーが暗い」原因が判明しました
最初に製作された際に抵抗器の設定を誤っております






DSC00420

今回のウィンカー基板、回路を解析すると
6個のLEDが直列で繋がっております。
DSC004191

この「6個で1ユニット」が8個配列に配置されております



使用しているアンバーLEDのスペックが不明ですので
一般的な数値で計算すると下記計算となります
**********
2.1V×6個のLED=12.6V
最大印可電圧14.4Vー12.6V=1.8V
1.8V÷(0.02mA×8ユニット)=11.25Ω
※今回はワット数計算は無視しております
**********

つまりこのウィンカー回路で
LEDの的確な光量を得ようとすると抵抗器は11Ω程度を選ぶ必要があり
先に確認した175Ωでは大幅に抵抗値をかけ過ぎで
照度が低いのも当たり前です。

そもそも数値上12V電圧の電源に対して
LEDを直列に6個を並べて12.6Vを必要とする事自体、回路が間違っております



この状況をお客様に伝えて
今後の作業内容をご相談してみます。

続きはまた本ブログにてご報告させていただきます











ブログ掲載内容や商品のお問い合わせは専用フォームから受付中☆
https://ledfactory.cart.fc2.com/inquiry


LED FactoryのLINEアカウントが出来ました!
LINE限定クーポンや新商品情報も配信中★
友だち追加数
※お友達登録はスマートフォンからの「ポチッ」で登録完了です


~~~ LED FactoryのSNSが稼働中 ~~~
コッソリ教える最新LED事情やフォロワーだけのお得な情報も満載!
今すぐフォローしよう


・Twitter https://twitter.com/#!/LED_Factory
・Facebook https://www.facebook.com/LEDfactory.jp
・instagram https://www.instagram.com/ledfactory.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

********************************************
 
自動車用から家庭用、事業用、店舗用 LEDならなんでも揃う!
Custom LED Shop LED Factory
led@led-factory.jp
http://www.led-factory.jp/

 株式会社 ART PASTE

060-0004
北海道札幌市中央区北4条西14丁目1-47 ロワールN4 1階
Tel:011-206-1614


■営業時間
月~土曜日:10時~18時30分
定休日 日曜日・祝日 臨時休業有り
********************************************






mixiチェック

今回のお題は ホンダN-BOXのエアコンパネルLED打ち替えです。


DSC05851

好調に売れている(らしい)N-BOXですが
外装やルームランプのLED交換作業での入庫はあるものの
エアコンパネルの打ち替えは初でした。

純正で文字部分や液晶がホワイトですので
打ち替える方が少ないのかと思います。


今回のオーダーは、文字部分がブルーに、
インジケーター部分がレッドに打ち替えでした。

そう、先日ブログにアップさせていただいた
200系ハイエースのエアコンパネルと同じ配色です。
栃木県のハイエースオーナー様から追加のご依頼でした。



今回も作業が完了、納品させていただきましたところ、
早速、装着画像をいただきましたので
ご紹介させていただきます。

DSC_0587

~~~お客様の声(一部抜粋)~~~

エアコンパネル受け取りました。

取り付けも完了して今回も大満足しております。

前回に引き続き、迅速な対応、完璧な梱包ありがとうございます。

いろいろなショップを検討しましたがLED factory様にお願いして大正解でした。

また機会がありましたら宜しくお願いします。

~~~~~~~~~


今回のエアコンパネルは使用しているLEDは一般的なサイズですが
基板のランドが非常に狭く、ハンダ付けには 
ひと工夫が必要でした。





~~~ LED FactoryのTwitterとFacebookが稼働中 ~~~

コッソリ教える最新LED事情や

フォロワーだけのお得な情報も満載!

今すぐフォローしよう


・Twitter

https://twitter.com/#!/LED_Factory



・Facebook


https://www.facebook.com/LEDfactory.jp



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

********************************************
 省電力&長寿命 自動車用LEDなら当店へ!
Custom LED Shop LED Factory
led@led-factory.jp

http://www.led-factory.jp/

 株式会社 ART PASTE


060-0004

  北海道札幌市中央区北4条西14丁目1-47 ロワールN4 1階

  Tel:011-206-1614


■営業時間

  月曜日~木曜日:10時~19時

  金曜日:10時~22時

  土曜日:10時~18時

  定休日 日曜日・祝日 臨時休業有り

********************************************





mixiチェック

このページのトップヘ