つれづれなるままのLED Factory店長ブログ

明けても暮れてもLEDの事ばかり考えているLED Factory店長。 今日もLED工作と販売に全力を尽くしております。 自動車用から住宅用、事業用までLEDなら何でも揃う Custom LED Shop LED Factory http://www.led-factory.jp/

タグ:回路

本日のお題は毎度お馴染みトヨタ78系ランドクルーザープラドのECU修理です。

エンジンが始動しないという事でご相談をいただき
修理をさせていただきました。


DSC00150



コンピューターを分解するとこんな感じ!


DSC00138

画像では見にくいですが
電解コンデンサの足元が黒くなっております



DSC00147

コンデンサを外すとこんな感じ。
コンデンサから漏れ出た電解液が基板に広がって
黒く固まってしまっております
これは除去しないといけませんね~







DSC00139

ここは黒くはなってないですが
電解液が基板の内部に染み込んでパターンが浮いていてます
このままでは回路のパターンがボロボロになってしまいます。

DSC00141

表面を剥がして、染み込んだ電解液も除去しました。





DSC00142

ここにも電解液が不着してますので
洗浄と除去しましょう。


DSC00143

黒くなった電解液を除去すると
既に回路パターンの一部が浸食され断線を起こしてました。

このままでは回路が成り立ちませんので
もちろん修理して通電を確保いたします。



このECUに使用しているコンピューターは全9個。
全てを新品に交換して、電解液の除去と基板洗浄、通電確認を行い
最後に基板の防湿・防錆加工を行えば完成です☆

 ---------
■今回の参考価格
トヨタ78系プラドECU修理
電解コンデンサ全9ヵ所交換:基本料金:25,000円(税別・送料別)
※回路修復や基板洗浄が必要な場合は別途作業費用がかかる場合がございます
 ---------











ブログ掲載内容や商品のお問い合わせは専用フォームから受付中☆
https://ledfactory.cart.fc2.com/inquiry


LED FactoryのLINEアカウントが出来ました!
LINE限定クーポンや新商品情報も配信中★
友だち追加数
※お友達登録はスマートフォンからの「ポチッ」で登録完了です


~~~ LED FactoryのSNSが稼働中 ~~~
コッソリ教える最新LED事情やフォロワーだけのお得な情報も満載!
今すぐフォローしよう


・Twitter https://twitter.com/#!/LED_Factory
・Facebook https://www.facebook.com/LEDfactory.jp
・instagram https://www.instagram.com/ledfactory.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

********************************************
 
自動車用から家庭用、事業用、店舗用 LEDならなんでも揃う!
Custom LED Shop LED Factory
led@led-factory.jp
http://www.led-factory.jp/

 株式会社 ART PASTE

060-0004
北海道札幌市中央区北4条西14丁目1-47 ロワールN4 1階
Tel:011-206-1614


■営業時間
月~金曜日:10時~18時
土曜日:10時~16時
定休日 日曜日・祝日 臨時休業有り
********************************************


mixiチェック


先日好評でアクセス数の伸びも良かった「その打ち替え、誰がしましたか?素人vs.プロ」。
今回も同じような事例をご紹介いたします。

本日のお題はハイエースのエアコンパネルLED打ち替え。
3型に装着されている基板を打ち替えていきます。

DSC00059
※画像は作業終了後


中古車販売店さまより打ち替えのご相談をいただき
宅急便で送付していただきました。

受け取ったパネルを分解すると既に打ち替えられたLED。
しかし、それを作業された方は素人か素人レベルの業者なのは一目瞭然でした。





打ち替えられた基板がこちら。

DSC00056

DSC00051

DSC00050

打ち替えられたLEDが曲がっていたり浮いていたり。
過度に熱を加えられていた為、基板が黒くなっております。
これでは正常に点灯するはずがありません。

しかもよく見ると、適正サイズのLEDではなく
ワンサイズ小さなLEDを使用しております。
おそらく手元にあったLEDで代用したんでしょう。
これでは照度も暗くなってしまいます。




打ち替えられたLEDを外してみましょう。
DSC00054

ハンダが乗るはずのランド(銀色の部分)が消失しております
熱不足で無理やりLEDを剥がしたか、加熱し過ぎが原因です




DSC00053

こちらもランドの消失。
表面どころか、基板の内部まで焦げてしまっております



消失したランドは戻りませんので
基板上の回路を解析して、通電を確保いたします






打ち替え後の画像がコチラ

DSC00057


最初より大きなLEDを使用しているのがわかります。
これで適正サイズです。

また、基板には元々4極の特殊LEDが採用されておりましたので
不要な2極分を特殊な絶縁テープで塞いであります。

----


組み立ててしまえば見えない部分なので
正常に光れば表面上は問題が無いのかもしれない。
しかし適切に施工されていない作業はLED不具合が出やすい。
点灯しない程度の不具合ならいいのですが
ショートしたり煙が出たり、最悪のケースでは・・・

「作業工賃が安かったから」で納得できますか?


皆さんの愛車、誰に作業を依頼しますか?



【その打ち替え、誰がしましたか?】










ブログ掲載内容や商品のお問い合わせは専用フォームから受付中☆
https://ledfactory.cart.fc2.com/inquiry


LED FactoryのLINEアカウントが出来ました!
LINE限定クーポンや新商品情報も配信中★
友だち追加数
※お友達登録はスマートフォンからの「ポチッ」で登録完了です


~~~ LED FactoryのSNSが稼働中 ~~~
コッソリ教える最新LED事情やフォロワーだけのお得な情報も満載!
今すぐフォローしよう


・Twitter https://twitter.com/#!/LED_Factory
・Facebook https://www.facebook.com/LEDfactory.jp
・instagram https://www.instagram.com/ledfactory.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

********************************************
 
自動車用から家庭用、事業用、店舗用 LEDならなんでも揃う!
Custom LED Shop LED Factory
led@led-factory.jp
http://www.led-factory.jp/

 株式会社 ART PASTE

060-0004
北海道札幌市中央区北4条西14丁目1-47 ロワールN4 1階
Tel:011-206-1614


■営業時間
月~金曜日:10時~18時
土曜日:10時~16時
定休日 日曜日・祝日 臨時休業有り
********************************************








mixiチェック

本日のお題は毎度お馴染みトヨタ78系プラドのECU(エンジンコンピューターユニット)の修理です。

DSC09709


今回はオーナー様が途中まで頑張って修理を試みたのですが
途中から当社がバトンタッチして作業をさせていただきました。

DSC09710

DSC09711

漏れ出たコンデンサはオーナー様自身で取り外されておりました。
基板上の回路が黒く変色してしまっておりますね。
これは漏れ出た電解液の腐食跡です。





DSC09715

画像は基板の裏側です。
コンデンサが固定されていたスルーホール(穴)のハンダが残ってしまっております。




DSC09712


とりあえず1ヵ所のハンダを除去したところ
スルーホールのランド(シルバーの部分)が消失しておりました。
これはコンデンサを外す際に、はんだごての熱をかかり方が悪く
長時間+加熱のし過ぎでランドが剥がれてしまっております
ここは修復が必要ですね。


一般的な工作用のはんだごてで作業をすると
基板を痛めてランドの剥がれ等が起きやすくなります。
当社では特殊なはんだごてを用いて
ダメージを最小限に抑えて作業させていただきます。





DSC09714

腐食跡を根気よく手作業を除去していくと
回路が腐食して消失しておりました。
これでは電気が流れませんので、
ルーペを覗きながら一本一本を繋いでいきます




電解液腐食の範囲も大きく、
難易度が高い作業ではございましたが
今回も無事に完了させていただきました。




---------
トヨタ78系プラドECU修理
 基本料金:25,000円~(税別・送料別)
 ※基板の状態や不具合によって修理金額が異なります
---------










LED FactoryのLINEアカウントが出来ました!
LINE限定クーポンや新商品情報も配信中★
友だち追加数
※お友達登録はスマートフォンからの「ポチッ」で登録完了です


~~~ LED FactoryのSNSが稼働中 ~~~
コッソリ教える最新LED事情やフォロワーだけのお得な情報も満載!
今すぐフォローしよう


・Twitter https://twitter.com/#!/LED_Factory
・Facebook https://www.facebook.com/LEDfactory.jp
・instagram https://www.instagram.com/ledfactory.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

********************************************
 
自動車用から家庭用、事業用、店舗用 LEDならなんでも揃う!
Custom LED Shop LED Factory
led@led-factory.jp
http://www.led-factory.jp/

 株式会社 ART PASTE

060-0004
北海道札幌市中央区北4条西14丁目1-47 ロワールN4 1階
Tel:011-206-1614


■営業時間
月~金曜日:10時~18時
土曜日:10時~16時
定休日 日曜日・祝日 臨時休業有り
********************************************







mixiチェック

今回のお題は久々の登場、トヨタ ランドクルーザープラドの
ECU(エンジンコンピューターユニット)の基板修理です。


「エンジンがかかりづらい」とお電話にてご相談いただき
山口県より宅急便にて送付していただきました。


それでは本体のネジを外して中身を確認してみましょう。

 DSC08331
開けてみたらこんな感じです。






DSC08329
 
こりゃ重症ですね。
漏れ出た電解液が黒く固まり、基板の回路が侵されております。
ボールペンの先端を比較してもらうと、基板の細かさをおお分かりいただけると思います。





不具合のあるコンデンサはもちろん、
現状では不具合が見られませんが、経年劣化もあると思いますので
全てのコンデンサを新品に交換いたします。

DSC08332
DSC08333
DSC08334







DSC08335
侵された回路も修復を試みましたが、予想以上に浸食範囲が広く
ジャンパ線を用いて、回路の一部を新規接続いたしました。




これで、しばらくは元気に走っていただけますね☆



 ~~~今回の参考価格~~~

78系ランドクルーザープラド(1KZエンジン) コンピューター修理

・基本修理価格:15,000円
・消失回路修復1ヵ所:1000円
・基板浸食箇所洗浄作業:2000円 
----
 合計 18,000円(消費税・送料別)

~~~~~~~~~ 



ECU不具合の主な症状としては
「エンジンが始動しない」「シフトアップしない」等がございます。
上記症状が発生した場合は、コンピューターの破損の可能性も考えられます。
 
新品コンピューターの販売価格は80,000~100,000円程度
リンク品(リビルト品)の相場は40,000~45,000円程度。

修理の方が大幅に安価で修復可能ですので
車種や症状を問わず、コンピューターの破損や不具合でお困りの方、
一度、ご相談ください。

******
mixiチェック

このページのトップヘ