ひっさびさに作業ブログを投稿しちゃいます☆

「最近、ブログ書いてないッスね。仕事無いんですか?」
「夏だから遊び過ぎてて仕事してないんでしょ?」なんてお客様の言われてますが
しっかり・みっちり仕事をさせていただいております。


**************

 
今回の修理ブログは2本立て。

まずはホンダNSXのメーター修理。
NSXと言えば泣く子も黙るホンダのNo.1スポーツカー。
廃盤になってから長期間が経ちますが、未だに人気の1台ですね。

22222222


あっ、新型が出るって言ってました。 
価格は2400万円!!!!!!
そんなにお金有ったら、まずは自宅のローンを返済します(笑


今回はお客様からメーター内の警告灯が消えないとご相談をいただき
調べてみるとメーターユニット内のコンデンサが不良がございました。
不具合を起こしていたコンデンサは2個だけでしたが
製造から時間もけいかしておりますので、
全てのコンデンサを新品に交換してしまいます。

DSC08937

DSC08938


コンデンサ交換と同時に基板表面やパターンの状態もチェック。
今回は電解液による浸食が部分的にありましたが
断線する程ではありませんので、表面をクリーニングと防湿・防じん・さび止め処理を行いました。


*******************
今回の参考価格
・ホンダNSXメーターコンデンサ交換:基本料金15000円(送料・消費税別)
 ※上記価格には車輛からと着脱料金は含まれておりません
 ※基板回路の破断・パターン修復・防湿防じん加工は別途費用がかかります
*******************







----------------------



さて、2本目の話題。

トヨタ10系アルファードの社外LEDテール修理です。

F001_M001_1_L

「LEDは全て点灯しているけど、スモールとブレーキ時の明るさに照度差が無い」と
お電話にてご相談をいただき、宅急便にて送付していただきました。

では、修理前に状態を確認してみましょう。


DSC08940

↑スモールランプ点灯時。


DSC08941

↑ブレーキランプ点灯時。

同じ画像ではありません。
ブレーキを踏んでも、LEDの照度がほとんど明るくならないです。

この時点でおおよその不具合の原因予想はついております。



テールランプを分解して、内部の回路をチェック。
予想通り、ブレーキ回路をつかさどる基板部品に不具合がございましたので
新品に交換いたします。



修理後の画像は点灯コチラ。

DSC08943


あっかるく光る様になりました。
これで後続車も安心してですね。


*******************
今回の参考価格
10系アルファード社外LEDテール不具合修理:9000円(送料・消費税別)
*******************


ただいま修理作業が大変込み合っております。
一時期よりは混雑も解消してまいりましたが
それでも納期にかかる場合がございます。
修理や加工作業をご希望のお客様は、お早目のご相談・ご依頼がオススメです☆









LED FactoryのLINEアカウントが出来ました!
LINE限定クーポンや新商品情報も配信中★
友だち追加数
※お友達登録はスマートフォンからの「ポチッ」で登録完了です


~~~ LED FactoryのTwitterとFacebookが稼働中 ~~~
コッソリ教える最新LED事情やフォロワーだけのお得な情報も満載!
今すぐフォローしよう


・Twitter https://twitter.com/#!/LED_Factory

・Facebook https://www.facebook.com/LEDfactory.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

********************************************
 
自動車用から家庭用、事業用、店舗用 LEDならなんでも揃う!
Custom LED Shop LED Factory
led@led-factory.jp
http://www.led-factory.jp/

 株式会社 ART PASTE

060-0004
北海道札幌市中央区北4条西14丁目1-47 ロワールN4 1階
Tel:011-206-1614


■営業時間
月~金曜日:11時~19時
土曜日:11時~18時
定休日 日曜日・祝日 臨時休業有り
********************************************